修理サービスで中古コピー機を蘇らせよう|オフィスの得情報

女の人

修理サービスを活用

コピー機

コピー機修理業者を利用して直してもらう方法

オフィスなどで必ずと言っていいほど置いてあり、使われている機器が中古コピー機です。ペーパーレス化が進んでいますが、それでもまだまだ企業では紙媒体が使われており、そこでコピー機が活用されています。また、使う機会が多いのでトラブルや故障が発生することも多く、そこでコピー機の修理サービスも人気です。その中古コピー機の修理サービスを利用する方法は二つあり、一つはメーカーの修理サポートサービスを利用する方法で、もう一つはコピー機修理の専門業者を利用する方法です。どちらも、メーカーや業者に対して連絡を入れるだけで利用することが可能で、その電話窓口に電話をすると担当の方が出張をしに来てくれたりと充実したサービスが受けられます。

対応メーカーが多くスピードが速いのが魅力

また、そんな修理サービスについてですが、とりわけ専門の業者に依頼する方法は、対応メーカーが多くスピードがはやいというのが人気の理由となっています。専門のコピー機の修理サービスでは、大手ブランドメーカーのコピー機や複合機など、オフィスで使われている製品ならば大抵のものは修理してもらえます。メーカーでの修理サポートが受けられない場合には、メーカーを問わず修理をしてくれることは非常にメリットが多いです。さらにスピードはやく、業者によっては電話をしたらすぐにオフィスまで出張しにきてくれて、当日中に修理をしてくれる所があります。すぐにコピー機を直してもらって使えるようにしてもらいたい場合にも、それは役立ってきます。

上手な使い方

インク

互換トナーの上手な使い方は、正規トナーと使い分けることです。そうすれば、印刷の質を落とすことなく、コスト削減が可能になります。okiの業務用プリンターを使えば、時間短縮にもなります。

詳細へ

高品質のトナー

トナー

互換トナーの質は高まってきていて、画質も良いですし、安全性も高いです。okiのプリンタの場合は、保証対象外になってしまいますが、メリットは多いので有効活用すると良いでしょう。

詳細へ